続「千葉(せんよう)の堕天聖」の導きとともに

7年以上アメブロで続けていましたが、ライブドアブログに引っ越して参りました。 基本的に相互交流を目的としており、ご訪問は定期的にコメントを頂けるブロガーさんに限らせて頂いております。

タグ:エイティシックス

IMG_1230
ローアングルですねぇ( ̄ー ̄)
あっ、見えそうだなんて思ってないんだからねっ!





IMG_1129
留守宅近くのセブンイレブンがリニューアルオープンし、nanacoに二万円チャージすると貰える個数限定の多古米10kg二つ、カミさんと別々にチャージしてゲットしちゃいました^ ^



IMG_1072
今週の我が寝床は中津静流
シーツは冷たいのでまだ敷いてません
YASUみちのく@常陸の堕戦士ですですデスペラード


ただいま溜まりまくったアニメ視聴を最優先にしております




今回も前回に続きアニメ感想です
あくまでも個人的嗜好に基づいた感想、ネタバレ注意です



「86 –エイティシックス–」第23話
FullSizeRender
いよいよ最終回です
第22話を視聴して、どんな結末になるのか期待感は最高潮



IMG_1174
計算ドリルをタメになるおしおきと称するのは、言い得て妙だな



IMG_1175
生還、休息で再びの日常回
プレゼントがそれぞれに合ってる
シンフレデリカで料理する姿が凄く微笑ましい



IMG_1177
ユージンの墓参りをするとは、シンも案外温かい心情あるではないか
マルセル詫び入れるのはちと唐突だったので、ここに至る背景が少しでも欲しかった



IMG_1179
IMG_1178
ニーナのために、ユージンとの写真を置いていくとは
戦争で運命を翻弄される姿や心情をしっかり描いてる辺りが、ただ戦うだけの薄い作品でなくて良い



IMG_1180
兄の呪縛から解放されたシン表情が明らかによくなってきたのが分かる



IMG_1181
そんなシンを見るみんな
クレナはやっぱり可愛いなぁ^ ^



IMG_1182
父の墓参りをし、亡き(?)部下の似顔絵を大事に持ち去るミリーゼ
シンが亡き戦友の機体の破片を残してきたのと被る



IMG_1183
立場が逆転しても人種差別意識が拭えぬとは、根底から腐った国家だったんだな
寧ろこんな国滅んで正解だったと思えてしまう
未だ現実世界にある人種差別意識へのアンチテーゼを感じて良い



IMG_1185
「生きている86がいないと無理よ」
おお、思わせぶりな話入れてきた
こういう自然な流れで匂わすの上手いねぇ



IMG_1184
そりゃミリーゼに期待感を持たせますよね
関係ないけど、髪を結ってる方がいい



IMG_1186
そして技術者として連邦渡る話に繋げる話も上手い
眼鏡外し、アネットが凛々しくて綺麗だってのもあるが、決意を感じる演出がまた上手い



IMG_1187
部隊名簿でもしや生きてる?って展開かと思ったら、黒塗りだらけじゃないですか
最終回だというのに、相変わらず勿体ぶるねぇ



IMG_1188
86の墓場「忘れません、忘れません…」
ここにミリーゼが来ると、いよいよ近付いてきたなぁと実感しますね
シン達も亡くなってると思わせる事で、再会時の喜びを大きくする展開かぁ



IMG_1189
慌てるクレアが可愛い!^ ^



IMG_1190
走って行こうとするも捕獲されるフレデリカも可愛いw



IMG_1193
さあ、部下とのご対面
86の面々は上官になると分かってるみたいですが、ミリーゼ部下になる者達としか思ってないんでしょうけどね



IMG_1187
ここで疑問が
部隊名簿の人数の割に少ないと思ってないのかな?
もし黒塗りは既に亡くなっているという意味だったとしたら、存命の部下名で既にバレてるはず




IMG_1194
「サンマグノリア共和国軍大佐、ヴラディレーナ・ミリーゼです。初めまして」
ついに、ついにご対面の時がキター‼︎(((o(*゚▽゚*)o)))



IMG_1195
はじめましてにクスクス笑うみんな
これむっちゃええわぁ



IMG_1196
「初めましてではありませんよ。もっとも、お目にかかるのはこれが初めてですが」
「お久しぶりです、ハンドラーワン」

少佐じゃなくて大佐になってる事も、シンは二度目な事も言いませんでしたね



IMG_1197
IMG_1198
IMG_1199
瞳の中に揺れる涙からのワンカットずつ表情の変化が素晴らしい!
待ちに待ったシーンに凄く力入ってて、こっちもグッとくるものが(;ω;)



IMG_1200
声でメンバー一人ずつを認識しこの表情
生存している喜び、本人達に会える喜び、その嬉しさに満ち溢れてるのが分かるわぁ



IMG_1202
それぞれの似顔絵が本人の手に渡る日が来るなんて、感無量!
ミリーゼも加わり横並び、ずっとずっと待ち望んでいたシーンがやってきたぁ!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



IMG_1203
あとで考えれば指の影86を作るのはやりすぎ感あるけど、ここまで盛り上げてくれたらなんでも素晴らしく思えちゃうw



IMG_1204
最後にタイトルがドーン!
マジでいい最終回だった!
最後のシーン、何度も何度も何度も見返してしまったよ


勿体ぶって勿体ぶって先伸ばしとなって、生死も分からず長い過程があったからこそ、この感動が大きなものになったんだろうなぁ


冷静になってみればこの戦いはまだまだ続くのですが、いつか生きて会える日がくる事を求めてきた視聴者目線では最高に素晴らしい最終回でした


続きが見たい気もしますが、この作品の場合更に続けると誰かの死を目の当たりのしなきゃいけなくなりそうので、とりあえず第二期はいいですw



最後のシーンで思ったこと
IMG_1229
「フレデリカ わらわも混ぜと 言わんのか」
YASUみちのく




と思ってたら、エンドカードでちゃっかり映り込んできたw
IMG_1227
ご訪問ありがとうございました。


















IMG_1166
◯っぱい待ってましたよぉ
3ヶ月も( ̄ー ̄)




FullSizeRender
相変わらず洗濯後のベランダが賑やかで楽しい



FullSizeRender
春が近付きパーカーでの外出くらいが丁度よくなってきましたね
YASUみちのく@常陸の堕戦士ですですデスペラード




ブログ投稿がかなり久しぶりになりました
3月に入り超重大な問題が発生、母の三回忌やら二週連続法事で週末不在、そのうえ年度末の忙しさもあって全くアニメ視聴やブログどころではありませんでした(T . T)


昨日からやっと三週分以上溜まっていたアニメ視聴を進め、今回はこれはどうしても記事に書きたい!てな視聴感想です


あくまでも個人的嗜好に基づく直感的感想、ネタバレ注意です



「86−エイティシックス−」第22話
FullSizeRender
2021秋アニメですが、22話以降が先延ばしになり今月やっと放送されましたね



IMG_1152
差し違えて死のうとしていたシンを救う手
精神世界って基本鬱展開だが、生と死がただ表面的な戦いを通してだけでなく、内面性を通じても描かれてるのが非常に良い



IMG_1162
ミリーゼ登場だぁ、生きてたぁ!
流石にメインヒロイン殺さんだろうとは思っていたが、次々に死んでいく作品だからねぇ



IMG_1165
面識が無いので顔は分からない
声は字幕モードと酷いノイズで認識出来ない
この作品ほんと勿体ぶりが多いよなぁ



IMG_1163
やっとミリーゼの声と内容で気付くシン
いつも言うけど、何かを語るではなく、表情の変化だけで醸すアニメーションだからこその良い演出



IMG_1156
ここでこれを出すかぁ
誰か分からない相手に対して話す内容とこれを提示するミリーゼの流れは若干強引さはあれど、やっぱりグッとくるものがあるよなぁ
とうとうご対面の時が迫ってきたと感じる期待感



IMG_1154
シンの目から涙が
落とすだけ落としてから病みきっていた精神が徐々に解放されていく展開いいですねぇ



IMG_1157
ハッチを開けようとしたらタイミング悪う
結局ご対面は無しですかい!
しかもミリーゼシンとは気付いてないし
ここでもまだ勿体ぶるかい!



IMG_1158
今まで同様、緊張感から肩の力を抜いてくれるフレデリカの可愛さにはホッとさせられる
本来人質ではあるが、色んな面で凄く大事な要素を多く持った重要なキャラだよなぁ



IMG_1159
まさか会話が録音されていたとはねぇw
しかもみんなの前でバラしちゃうグレーテ大佐w
植田佳奈さんの声なので遠坂凛とダブり、悪戯っぽさが増した気がする
それにしても彼女もよく生き残っていたもんだ



IMG_1160
「忘れないでっていつ言ったの?」
アンジュのこういうツッコミいい
早見沙織さんはクール系のイメージが強いので、こういうギャップ感が尚良き



IMG_1161
クレナみたいに喜怒哀楽が分かりやすい娘は、単純に可愛い
キャラクター配置もあってそばにいるのがアンジュとなので、対比もあってより増します



待ちに待っていたため期待値が高くなってしまっていたにも関わらず、期待に応えるクオリティ
次回最終回への期待感が上がる一方です
(現時点で視聴済みですが)




IMG_1164
ミリーゼ少佐、髪の一部が赤くなってカッチョ良さが増したと感じてはいますが


FullSizeRender
「これ以上 赤髪増えると トラウマが」
YASUみちのく



IMG_1173
まさに今この舞台は同じように人類の終末期


















このページのトップヘ